BANJO AIの新着情報はこちらでチェック!

menu

BANJO AI 公式サイト☆

プロフィール

BANJO AI(バンジョーアイ)

ドライブ感あふれる斬新なロック・バンジョースタイルと、虹色の歌声で、全国で人気急上昇!沖縄県南城市出身。北谷町のカントリーバーNashville Okinawaで、アメリカ人を相手に定期的にライブを行う。
アーティスト名のBANJO AIは、「歌とバンジョーで世界に愛を伝えたい」という思いから名付けられた。

2ndアルバム「Let’s Be Happy Tonight!」が、2017年7月7日全国発売!
沖縄から世界に向けて、ハッピーなバンジョーサウンドに乗せ、世界の人々や美しい地球への愛を歌う!!
アルバム・リード曲「世界よ変われ、どんどん変われ」、日本の名曲「空に星があるように」「見上げてごらん夜の星を」メドレーアレンジした「星の歌メドレー」他、全10曲収録。
Amazonや全国のCDショップにて先行予約受け付け中!

アルバムタイトル:Let’s Be Happy Tonight!
発売日:2017年7月7日(金)
発売元:Jim Rock Label
価 格:1,852円(税抜)/2,000円(税込)
品 番:JRLA-0010

●収録曲
1. 世界よ変われ、どんどん変われ
2. 星の歌メドレー
3. It’s A New Day & Ground Speed
4. 虹の雨降る植物園
5. 何て素敵な日なんだろう(FMナックファイブ「ナック5時ラジ」エンディングテーマ)
6. Indigo Blue
7. 地球は笑ってます
8. Keep On Dreaming
9. Why Must We…?
10. Let’s Be Happy Tonight
 

●アルバムの主な曲紹介
1曲目のアルバム・リード曲である「世界よ変われ、どんどん変われ」は、ロック・バンジョーの魅力が弾ける新しいサウンドで、混沌とした現代の世界、いろいろあるけれど、そんな世界よ今すぐ変われ!という想いを込めて歌う。  2曲目「星の歌メドレー」は、永遠の名盤 荒木一郎の「空に星があるように」と、坂本九の「見上げてごらん夜の星を」を編曲家・惣領泰則のメドレーアレンジで、味わい深く聴かせる。  3曲目は、沖縄とブルーグラスのコラボレーションが楽しい「It’s A New Day & Ground Speed」。   4曲目は、たまたま床の上に落ちていた一枚の紙切れに書かれた石垣島の竹田弘氏の「虹の雨降る植物園」が、作曲家・惣領泰則の目に止まり、わずか10分ほどで書き下ろした名曲である。  最後のエンディング曲「Let’s Be Happy Tonight」は、四半世紀前に当時の日本の超一流スタジオミュージシャンによってレコーディングされた曲であり、沖縄のラグナガーデンホテルの企画CD「カリークリスマス」の1曲目に収録された曲。今回BANJO AIを中心にリミックスされたとてもハッピーな曲に仕上がっており、リゾートウエディングやバースデーなどを祝うのにぴったりな曲となっている。

The second album < Let’s Be Happy Tonight ! >by BANJO AI release in Japan July 7th 2017.
She sings lovely songs for every friendly people and for the beautiful earth.
1st song of this album “ Let the whole world change” is her strong wishes for the world today.
2nd song “Star song medley”, < 1. Sorani Hosiga Aruyouni > eternal excellent record Ichiro Araki, and < 2. Miagete Goran Yoruno Hosiwo >, Sang by famous Kyu Sakamoto, Medley arrangement by Yasunori Soryo .
3rd song < It’s A new day & Ground Speed > collaboration of Okinawa and the Bluegrass is fun song.
The last ending song “Let’s Be Happy Tonight” was recorded by a Japanese supreme studio musician in those days before a quarter of a century.
And builds into the very happily song , Remix was done with BANJO AI this time.

DSC_0194

DSC_0173

DSC_0064

 

●プロフィール
沖縄県南城市佐敷出身。2010年より歌手活動を本格スタート、歌いながらいろいろな楽器を弾いてきたが、2012年テレビで偶然目にしたバンジョーの演奏に感動。バンジョーの軽やかなスピード感が醸し出すハッピーなサウンド感に、ぞっこん心を奪われる。そして、「これが私の楽器だ!」とひらめきが出てくる。
「歌とバンジョーで世界中の人に愛を届ける」ことをコンセプトに、2014年3月シングル「唄の島」全4曲でデビュー。表題曲が、沖縄テレビ飲酒運転根絶キャンペーンCMソングに起用されるなど話題に。デビュー以来、海外からも注目され、ハワイのホノルル、ロサンゼルス3箇所で公演した。

2017年3月公開の浜野安宏監督の映画「TETON-山の声」の主題歌に、オリジナル「Blue September」起用。2017年初夏に沖縄で行われる、久保田麻琴&細野晴臣の公演にゲスト出演するなど、今沖縄で最も注目されているアーティストの一人である。

《プロモーション》
2014年 沖縄テレビ飲酒運転根絶キャンペーンCMソング2014起用
2014年 JTAの機内放送に3曲が選出。
2016〜2017年 琉球三菱自動車のCMに出演中。
2016〜2017年 FMナック5の「ナック5時ラジ」のエンディングテーマに「何て素敵な日なんだろう」オンエアー中!

《ライブ》
北谷町のカントリーバー Nashville Okinawaで、アメリカ人を相手に定期的にライブを行っており、沖縄のラグナガーデンホテルなどのホテルや 首里城などでライブを行っている。

BANJO AI from Sashiki, Nanjo City, Okinawa has made unusual choice of instrument, for an Okinawan that is. She released her debut CD, “titled Uta No Shima” in March 2014. The CD contained for songs and quickly “Sold Out!” Her “The Isle Of Song” become the theme song of OTV’s drunk driving elimination promotion commercial. JTA(Japan Trans-ocean Airlines)used three of her song as flight music during landing and take offs. She has performed at Hawaii Okinawan Festival. Recently, She has been on stage at Nashville Okinawa, Laguna Garden Hotel, and lots more.

 

《You Tube》
「世界よ変われ、どんどん変われ」、「何て素敵な日なんだろう」ミュージックビデオを配信中!
「世界よ変われ、どんどん変われ」

「何て素敵な日なんだろう」


1st Mini Album、1st Full Albumからミュージックビデオ配信中!!

2015年発売 ミニアルバム Love My Love
2016年発売 フルアルバム Love Always… より
「谷茶前の夜」


アルバム Love Always…収録曲「Boiling Water」

アルバムLove Always…収録曲 デビュー作「唄の島」

アルバムLove Always…収録曲「沖縄Breakdown & Foggy Mountain Breakdown」

●プロフィール
日本で唯一、ロックからバラードまで、バンジョーを自由自在に操りながら歌うアーティスト。沖縄県南城市佐敷出身。琉球大学卒。 2010年に歌手活動を本格開始、歌いながらいろいろな楽器を弾いてきたが、2012年テレビで偶然目にしたバンジョーの演奏に感動。Sleepy Man Banjo Boysや、アール・スクラッグスが弾くバンジョーの、軽やかなスピード感が醸し出すハッピーなサウンド感に、ぞっこん心を奪われる。そして、「これが私の楽器だ!」とひらめきが出てくる。そして、これからは歌とバンジョーで、世界中に愛を伝えていきたいという思いから、アーティスト名を本名から「BANJO AI」に改名、2014年3月シングル「唄の島」全4曲でデビューした。 

表題曲「唄の島」が、OTV沖縄テレビ飲酒運転根絶キャンペーンCMソングに抜擢されるなど話題に。 JTA日本トランスオーシャン航空の機内放送に3曲が選出(2014年)。 琉球三菱自動車販売のCMに出演中(2017年6月現在)。 
埼玉県の放送局「FMナックファイブ」の朝5時の番組に、オリジナル曲「何て素敵な日なんだろう」が番組エンディング・テーマとして放送中(2017年6月現在)。  
CDはこれまでに3枚リリース。デビューシングル「唄の島」全4曲、ミニアルバム「Love My Love」全6曲、フルアルバム「Love Always…」全10曲。 

●ライブ
北谷町のCountry Bar 「Nashville Okinawa」で、アメリカ人を相手に定期的にライブを行っており、沖縄のラグナガーデンホテルなどのリゾートホテル、首里城などでライブを行っている。 2014年8月ハワイのホノルル、2015年7月にはLAで行われたイベントに招待され、ライブを行った。

 

《活動歴》 
沖縄月間グラフ誌「オキナワグラフ」表紙モデル(2014年2月)
シングルCD「唄の島」でデビュー(2014年3月)
ブルーグラス情報誌「ムーンシャイナー」に、BANJO AIの特集記事が掲載(2014年3月)
プラザハウス60周年イベントに出演(2014年7月)
ハワイ沖縄フェスティバル(ホノルル)に沖縄からの招待アーティストとして出演(2014年7月) 
・OTV沖縄テレビ「ヒープーホップ」出演(2014年7月)
与那原まつり 出演(2014年8月)

関西学院大学 アメリカ民謡同好会OB会にゲスト出演(2014年10月)
GONTITI チチ松村の「乙女バンジョー祭りin関西」出演(2014年10月)
・ラジオ関西「谷五郎のこころにきくラジオ」電話インタビュー出演
・ラジオ関西「カントリー・ミュージック・トラベル」ゲスト出演(2014年10月)

シカゴ沖縄県人会50周年記念チャリティーイベント 出演(2014年10月)
介護老人保健施設「若松苑」にて ボランティアミニコンサート実施(2014年11月)
沖展受賞者の祝賀会に出演 (2014年3月)
シルバーピアしきな夏祭り 出演(2014年)

ウィルコム沖縄キャンペーン inパレット久茂地前広場 出演 (2015年4月)
ミニアルバム「Love My Love」リリース(2015年7月27日)
北谷町のCountry Bar 「Nashville  Okinawa」で、アメリカ人を相手にライブ実施(2015年7月〜2016年10月)
宝塚ブルーグラス・フェスティバルに出演(2015年8月)
ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城 スカイビアドームライブ出演(2015-2016年夏季)

BANJO AI ファーストコンサート開催(2015年11月6日)
・FM沖縄「おでかけハッピー」inサンエーマチナト店 出演(2015年11月)
・ラジオ沖縄 お出かけ生放送「ティーチャパラダイス」ゲスト出演(2015年11月) 

沖縄県立石川高等学校70周年記念式典に ゲスト出演(2015年11月7日)
社会福祉法人「太陽の家」イベント出演(2015年12月、2016年12月)
オクマの米軍基地内のサーフサイドレストランにて カウントダウンイベントに出演(2015年12月)

首里城サンセットコンサート(2016年1月、8月、10月)
ハーバービューホテル 新春の集い 出演(2016年1月)
FMなんじょう「シニアのドリームライフ」月1回レギュラー出演スタート(2016年7月〜11月現在)

フルアルバム「Love Always…」リリース(2016年7月1日)
<プロモーションで回ったところなど>
・RBC iラジオ「ミュージックシャワー」出演(PN:狩俣倫太郎)
・RBCiラジオ「かでかるさとしのなんくるラジオ」最多出演(3回)
・FM沖縄「ハッピーアイランド」出演(PN:多喜ひろみ、伊藝梓)
・FM沖縄「女子力向上アップ委員会」バンジョー講師として出演(PN:山田真理子 ディレクター:東風平朝成)
・琉球新報、沖縄タイムスにCDリリースの記事掲載

ラグナガーデンホテル プールサイドビアガーデンライブ(2010年〜2016年夏季)
ハーバービューホテル 米寿祝い 出演(2016年9月)
ハーバービューホテル 台風直撃のためのイベントに出演(2016年10月)

栃木 宇都宮ライブハウスKENT ワンマンライブ(2016年10月)
 ・FM栃木 Radio Berry 「BEAT」ゲスト出演
株式会社イノマタ 新社屋パーティーにゲスト出演 

第3回南城市まつり 出演 (2016年10月 玉城グスクロード公園)
ラグナカウントダウンパーティー出演(2014年、2016年)

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。